女性作家が作る工房ゆずりは

■工房ゆずりはとは

2003年に女性だけのスタッフで開かれた工房です。

『ゆずりは』とは植物の名前で春に枝先に若葉が出たあと前年の葉がそれに譲るように落葉することからその名があります。ゆずりはの様に思いやりの心をもちながらやさしい感性で使いやすい器を作りたいと思う女性ばかりが工房に集いました。

女性らしい感性で絵付けされた器はどれも優しい雰囲気で、湯呑やマグカップなど器の内側にも絵付けが施されているものなど手間暇かけてつくられた作品はどれも表情が異なり見ているだけで癒されます。今では注文が増えたこともあり仕上がりまでに1年程かかることもありますが一点一点丁寧に作られた器はとても価値のある逸品に仕上がっています。

■特徴

ゆずりはの特徴はその絵付け方法にあり、白く盛り上がった花びらや小花を描き、立体的で陰影が際立つ美しい絵柄が描かれています。
色彩豊かに描かれた花々はぼかしがかった丸みのある優しい雰囲気で、重なり合った花の奥行きが深みを感じる絵付けとなっています。

■立体感を生み出す技法一珍

この絵付けは「一珍(いっちん)」という技法で、ケーキのデコレーションのように、泥状の化粧土や釉薬を袋から絞り出し、表面に盛り付け描く装飾技法です。
この他にも様々な太さの筆で素地に塗りつけ陶器の表面に立体感のある文様を付ける事で平面的なデザインにはない陰影や質感が生まれます。
イッチンと呼ばれる道具

成形から、

素焼き→下地塗り→素焼き→絵付け→素焼き→施釉

最後に約20時間の本焼成で焼き上げ完成ということで、大変、時間のかかる工程を経て作られています。

おすすめ商品ITEM

ピックアップ PICK UP

作務衣特集
結大垣店、新瑞橋店積極採用

和と雑貨が好きなパート・アルバイトさん募集中です!


LINE@はじめました

インスタグラムInstagram

結についてABOUT

Japan Shop結は愛知県名古屋市、岐阜県大垣市に店舗のある和ギフトのテーマパークです。
日本の生活、日本の記念日、日本の感動、すべてに和のギフトを提案、発信する空間つくりをしています。
贈る人の想いを、和のこだわりの品と、オリジナルの熨斗に込めて・・・。
大切なあの人の心に残る和ギフトを贈りませんか?
一年365日様々な記念日のお手伝い、結婚祝い、出産祝い、快気祝い、母の日、父の日、各種内祝いなど、あなたの真心を届けます。