ご褒美ギフトにおススメ!人気の印伝を紹介します♪

パッチワーク印伝って何?

Japanshop結が扱っている「印伝」のアイテムたち。
その中でも、個性的で人気がある「パッチワーク印伝」ってご存知ですか?
「パッチワーク印伝」とは、浅草の前川印傳さんのオリジナル商品で、見事なパッチワークが特徴のアイテムです。
前川印傳さんの初代が、創業する以前に袋物を加工する職人だったので、そこから生まれた発想らしいです。

浅草印伝と甲州印伝の違いは?

パッチワーク印伝を詳しく解説する前に、浅草印伝と甲州印伝の違いをお伝えしますね。
おそらく「印伝」と言えばほとんどの方が「甲州印伝」という印象を持っていると思います。
確かに印伝のシェアの大部分は「甲州印伝」ですが、印伝=甲州印伝ではないそうです。

印伝のメーカーがある三つの産地

印伝というのは、鹿革に漆で模様を装飾する技法のことを指します。
現在印伝のメーカーは主に山梨、奈良、東京の三つの地域にあり、山梨のメーカーが「甲州印伝」
奈良では「奈良印伝」東京では「浅草印伝(東京印伝)」と呼ばれています。
その理由は昔から、奈良では鹿革の鞣し加工、山梨では漆付けの技法、浅草では縫製の技法の職人が多く、
それらのメーカーが独自に印伝を作るようになったため、三つの地域にそれぞれの特徴のある印伝が生まれたそうです。
ですから「浅草印伝」と「甲州印伝」の違いは、メーカーがある場所の違いなんですね。

パッチワーク印伝といえば前川印伝

前川印傳さんのオリジナルとして始まったパッチワーク印傳は、初代昭太郎さんが今の会社を創業する以前に、袋物を加工する熟練職人だったからこそ生まれた発想でした。
パッチワークといえば「余った革」で作られるというイメージを持たれる方もいらっしゃいますが、前川印伝さんでは一枚革をパッチワーク用に裁断して制作されています。
そのため作り手のイメージに合わせて、ひとつのシートを大きくすることができます。何千通りとある色柄の中から職人がひとつひとつ製作し、全て柄行きが違う一点物となるそうです。

パッチワーク印伝の色展開

また前川印傳さんの特徴として、使っている色柄の種類が非常に豊富なため、色鮮やかなマルチカラー展開となっています。
様々な柄と色目を組み合わせたパッチワーク印伝は、とても個性的でおしゃれですよ♪
その他にも黒・白・青・黄・緑・ピンクと様々なカラーを展開しており、年代性別問わない贈り物としても人気があります。
もともと人気の高かったパッチワーク印伝ですが、近年では若い世代のファンも増えており、ますます人気が高まっています。
さらに毎年新色、新柄が発表されるので、それらを加えた柄のパターンが年々バージョンアップするのも前川印傳のパッチワークの特徴です。
幾通りもある、柄と色目の組み合わせの中から「自分だけのパッチワーク印伝」を見つけてみてくださいね♪

おすすめ商品ITEM

ピックアップ PICK UP

作務衣特集
結大垣店、新瑞橋店積極採用

和と雑貨が好きなパート・アルバイトさん募集中です!


LINE@はじめました

結についてABOUT

Japan Shop結は愛知県名古屋市、岐阜県大垣市に店舗のある和ギフトのテーマパークです。
日本の生活、日本の記念日、日本の感動、すべてに和のギフトを提案、発信する空間つくりをしています。
贈る人の想いを、和のこだわりの品と、オリジナルの熨斗に込めて・・・。
大切なあの人の心に残る和ギフトを贈りませんか?
一年365日様々な記念日のお手伝い、結婚祝い、出産祝い、快気祝い、母の日、父の日、各種内祝いなど、あなたの真心を届けます。